カナダでアウトドア

カテゴリー : ランニング

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然、水

 仕事で3週間ほどカナダのオンタリオ州にあるSt. Catherinesという小さな街にあるBrock Universityに滞在した。10数名の学生を連れてのカナダ短期留学プログラムを実施するためだ。

臨床英語、医療機関でのフィールド調査、各種アクティビティなど盛りだくさんの内容。朝から夕方までビッシリの内容だ。一日の日程が終わって学生を各ホームステイ先まで見送るの午後11時過ぎという日もあり、けっこうな超過勤務の日々だった。

さいわい、8月にもかかわらず暑い日はほとんどなく、朝夕は寒いくらい。湿度が低く爽やかな天候だ。なので、カナダに滞在する3週間は、なにがあっても、毎朝、そしてできれば夕方もジョギングを続けた。朝は5kmほど走ってから、近くのTim Hortonsというコーヒーショップに駆け込んで、コーヒーとクロワッサン。それから大学へ。

ある週末オンタリオ湖への往復で25kmほどの距離を走っている時、大学の幹部の女性が僕を見かけたという。その年に2回フルマラソンを完走しているランナー女史がわざわざ僕を大学で探し出してくれて、「いっしょに走りましょうよ」と嬉しいお誘いを受けた。ああだこうだ、お互いの話をしているうちに、ランニングもさることながら、ハイキングをしようということになった。

この街には美しい自然が拡がっている。湖沼や森林地帯にはBruce Trailという地道のトレールが延々と500kmも続いているのだ。その一部をいろいろ四方山話をしながら、歩く、歩く。その後、彼女のパートナー氏を交えて、地ビールを楽しみながらワイワイ、ガヤガヤ。そのパートナー氏というのが、年季の入ったサイクリストでビンテージパーツにも造詣が深く、Brooksの皮サドルやshimanoのディレラーの話など、これまた偏向したマニアックな方向に話が展開。

ランニング、ジョギング、自転車ツーリングはそれに注力する人の心肺機能や運動能力を強化してくれるのみならず、人を取り囲む交友の幅を各段に拡げてくれるのだ。個人のパワーアップにも良いし、人と人をとりむすぶ関係性の滋養にも良いのだ。

ランニング、ジョギング、自転車ツーリングは、個人の鍛錬、パワーアップにも効くし、個人のぐるりの関係性の涵養にも案外じわっと効くのだ。あたりまえといえば、あたりまえか。