現在の活動

Works

詳細はresearchmapへ

1988年 - 1997年 Hay Management Consultants シニア・コンサルタント/プロジェクト・マネージャ

コーネル大学大学院修了直後から参画。日本企業、外資系企業などの営利組織、医療機関を中心とする非営利組織に対して組織変革、人的資源戦略に関するソルーション・コンテンツの作成、ソリューション・プログラムの実行支援コンサルティングを行なう。医療、薬品、バイオテクノロジー分野の企業を主として担当。クライアントの依頼に応じて、組織変革を報酬システム、業績管理システム、人材開発、組織戦略を統合するシステムの導入を通して支援、推進する。

1997年 – 2007年 株式会社ケアブレインズ代表取締役社長

Hay Management Consultantsを辞めて起業の準備をするために早稲田大学ビジネススクールの起業コースに参加。ひさしぶりに帰った早稲田大学は大学改革の只中にあり、経営専門職大学院やMOT設置の時期と重なった。松田修一、大江建の両教授から起業ノウハウを学ぶ。これが縁となり、早稲田大学と産学連携ビジネスをするようになる。その後、知識経営論と大東亜戦争の敗戦結果分析について名著「失敗の本質」の寺本義也教授から学び、Stanford Research Institute MOTについては先進MOT第一人者、山本尚利教授から教材開発、共同セミナーなどを通して学ぶ。ベンチャーキャピタルや上場企業から投資を得て以下の事業を展開。

6-4-1:マネジメント・スクールの運営

医療、保健、福祉、看護、介護分野に専門特化したビジネススクールを運営。我が国を代表する大学病院をはじめとする高機能病院約500施設がクライアント。

6-4-2:経営コンサルティング/アウトソーシング事業

日本企業、多国籍企業、医療機関など対して組織戦略、人事制度構築、マーケティング・営業戦略、医薬、バイオテクノロジー関連事業戦略実施支援などの経営戦略コンサルティングを展開。人事制度設計、新規事業に伴う組織戦略構築などの経営基幹業務を設計し、運営を支援するコンサルティングを推進。MOT協議会など大学横断的な産学共同体・非営利組織に対する支援を行う。

6-4-3:eラーニング事業

eラーニングソリューションの一環として早稲田大学ビジネススクールと業務提携をしてeMBA、eMOTコースを開発、企業、教育機関、個人などに配信。eMBA、eMOTコースは独自のinstructional designを用い経営学、技術経営の先端的なコンテンツをeラーニング教材化したもの。

6-4-4:コマーシャル・オープンソース事業

米国SugarCRM社と提携して日本国内初となるコマーシャル・オープンソース事業を立ち上げ、事業基盤を構築。業務アプリケーションで日本初の産学官連携オープンソース・コミュニティを立ち上げる。シリコンバレースタートアップスSugarCRMの破壊的イノベーション、ビジネスモデルに感銘を受けSugarCRMとreseller agreementを締結し日本における代理店となる。これを機にシリコンバレー型MOTの生態実践研究(Co-evolutionary Dynamism between Innovation and Institutional Systems) に着手。

2007年12月 株式会社ケアブレインズを上場企業に売却、イグジット。

2008年~2013年 東京農工大学大学院技術経営研究科リスクマネジメント専攻 教授

札幌市立大学看護学研究科 客員教授

神奈川県立保健福祉大学 客員教授

東京工業大学社会理工学研究科 非常勤講師

経営コンサルタント

担当科目:経営基礎特論アントレプレナーシップ論、ベンチャービジネス戦略論、人的資源管理論、アントレプレナーシップとベンチャー企業の経営、保健・医療・福祉のマーケティング論、生命の科学と社会など。

Garage of Hiro Matsushita/松下博宣
タイトルとURLをコピーしました