フロントページ

松下博宣のガレージ兼ウェブサイトです。医療管理学、経営学、サービス科学、システム科学、多職種連携協働&イノベーション創発が融合する学際領域を実践、研究。日米の大学、大学院を経て米国コンサルティング・ファームHay Management Consultantsでプロフェショナル経験を積み、株式会社ケアブレインズを起業しFounder & CEOに就任。その後同社を上場企業に売却してイグジット。早稲田大学卒後、コーネル大学M.Sc.、東京工業大学博士(学術)。自転車ツーリング&アウトドアに挑戦中。 東京農工大学工学府産業技術専攻教授を経て現在、(学)東京農業大学・東京情報大学看護学部教授。

Information(新着情報)

12月17日(金) 長野県看護協会にて、認定看護管理者及び看護部長相当職位を対象とした看護管理に関わる研修 「看護トップマネジャーのためのシステム思考」について講演をします。
第23回日本救急看護学会学術集会にて海外招聘 特別講演Dr. Carole Orchard「カナダの救急外来看護と工学の多職種連携における看護職の重要な役割」の座長を務めます。(オンディマンド:2021年10月22日(金)~11月22日(月))
日程変更となりました。10月30日(土) → 変更後:12月17日(金)長野県看護協会にて、認定看護管理者及び看護部長相当職位を対象とした看護管理に関わる研修 「看護トップマネジャーのためのシステム思考」について講演をします。
6月18日 Canadian Interprofessional Health CollaborativeのNational Competency Framework Refresh Focus Groupに国際ステークホルダー・メンバーとして参加します。国際的に影響力を持つ多職種連携コンピテンシーモデルを10年ぶりに再検討し新しいバージョンを策定します。
12月4日、埼玉看護研究学会にて「看護の力で未来共創:多職種連携のハブとしての看護イノベーション」について基調講演をします。

プロフィール一覧

研究テーマ
Where theories meet practices...ヘルスケア(保健・医療・福祉、それらの関連領域)をテーマに、トランスディシプリナリーに渉猟し、理論と実践の統合を目指しています。それぞれの領域ごとに代表的な書籍を配置し...
論文等
(58) Hironobu Matsushita (2020). Innovation in Health Informatics. Health Informatics: Translating information into in...
コンサルティング
外資系企業、日本企業、医療機関、大学、大学病院、医療機関、非営利組織に専門的なコンサルティングを提供しています。人、組織、知識に関わる諸ファクターを重視するアプローチに定評があります。高い評価を頂いているコンサルティング手法は、出版を通して...
著書・著作
内外の研究者とコラボして共著したり、単著で研究成果を書籍にまとめて日本語、英語で発表しています。論文など研究成果の詳細はResearchMapにて更新しています。時間に余裕がある時には日本語web媒体にも連載していました。日本経済新聞w...
講演・セミナー
医療経営、看護経営、イノベーション・マネジメント、多職種協働、医療安全などのテーマでアウトリーチ活動(講演、セミナー、共同研究)のご依頼にお応えします。講演依頼は下記のように各種学会、全国の自治体、医療機関、看護協会、医師会、企業などから頂...
アクティビティ履歴
1:学術詳細はResearch Map<松下博宣>・学校法人東京農業大学・東京情報大学看護学部 教授 (2017年4月~)・学校法人東京農業大学・法人戦略室(東京情報大学看護学部設置準備室)教授(2015年10月~2017年3月)...
C.V.(英語ページ)
Curriculum Vitae Prof. Dr. HIRONOBU MATSUSHITAUpdated as of September 2020PRESENT POSITIONS:Professor, facu...

Garage of Prof. Hiro Matsushita/松下博宣
タイトルとURLをコピーしました